おいしい健康
筑波大学附属病院監修

糖尿病患者さんのための
1週間あんしん献立

1週間あんしん献立は、筑波大学附属病院監修のもと、糖尿病患者さん向けの1週間分の夕食を提案するものです。
1日のエネルギー摂取量が1600kcalの方に合わせた献立を月替りでお届けします。


1月年末年始の野菜不足を補う献立

土曜日

素材のうま味がぎゅっと詰まった信田煮献立

野菜たっぷり 信田煮・しょうが香る 焼きしいたけ・じゃがいもと青ねぎのミルクみそ汁・麦ご飯(押麦2割・150g)

買い物 DAY

日曜日

ご飯から作る簡単トマトリゾットの献立

さば缶でトマトリゾット・カリフラワーとマッシュルームのカレー焼き・ベビーリーフのハニーレモンサラダ

月曜日

野菜でボリューム満点チャプチェの献立

具沢山 チャプチェ・かぶの中華風みそあえ・しょうが香る にらスープ・麦ご飯(押麦2割・150g)

火曜日

ふっくらしっとり 鶏むね肉のピカタ献立

鶏むね肉のやわらかピカタ・スコップコロッケ・酒粕の洋風スープ・麦ご飯(押麦2割・150g)

水曜日

にらソースでボリューム満点 さわらの献立

焼きさわらのにらソースがけ・パプリカのやみつきナムル・小松菜と玉子の中華スープ・麦ご飯(押麦2割・150g)

買い物 DAY

木曜日

豚肉のミルク煮がメインのあったか献立

豚肉と長ねぎのミルク煮・ほうれん草とトマトのソテー・電子レンジで簡単 にんじんチーズ・麦ご飯(押麦2割・150g)

金曜日

無病息災を願う 梅干しと七草のおかゆ献立

七草の梅おかゆ・大根ミックスで野菜たっぷり湯豆腐・ピーマンとツナの塩昆布あえ


「糖尿病患者さんのための1週間あんしん献立」は、筑波大学附属病院とおいしい健康が共同開発した夕食を想定した献立です。
献立を作成するにあたり、以下の条件を設けています。


※一週間平均で一食あたり

  • エネルギー:500 〜 600 kcal
  • 食塩相当量:2.5 g以下
  • 食物繊維:7 g以上
  • PFCバランス(たんぱく質、脂質、炭水化物の比率)
  • たんぱく質:15-20 %
  • 脂質:20-25 %
  • 炭水化物:50-60 %
  • コレステロール:100 mg前後

基準作成:矢作直也 医師

筑波大学 医学医療系 内分泌代謝・糖尿病内科