おいしい健康
筑波大学附属病院監修

糖尿病患者さんのための
1週間あんしん献立

1週間あんしん献立は、筑波大学附属病院監修のもと、糖尿病患者さん向けの1週間分の夕食を提案するものです。
1日のエネルギー摂取量が1600kcalの方に合わせた献立を月替りでお届けします。


8月暑さに負けない 夏野菜まんさい献立

土曜日

野菜が250g以上摂れる レンジ蒸し献立

白身魚と夏野菜のレンジ蒸し・こんがり香ばしい 焼きアボカド・ごま油香る 小ねぎの焼きサラダ・ご飯(150g)

買い物 DAY

日曜日

食べごたえ満点 ゴーヤーの肉詰め献立

しょうがたっぷり ゴーヤーの肉詰め・小松菜と梅の塩昆布あえ・みょうがの風味香る オクラの冷や汁・ご飯(150g)

月曜日

食欲アップ 塩にんにく炒めが主役の献立

きゅうりと豚肉の塩にんにく炒め・なすとししとうの揚げ浸し・かに風味かまぼこときくらげの酢の物・ご飯(150g)

火曜日

火を使わない お手軽洋風献立

電子レンジでかぼちゃカレーチーズ・えびとレタスのフレンチサラダ・トマトジュースで簡単冷製スープ・ご飯(150g)

水曜日

あじの照り焼きが主役の和風献立

あじの照り焼き・長いもとエリンギの塩レモン炒め・ゴーヤーのお浸し・ご飯(150g)

買い物 DAY

木曜日

暑い夏にうれしい さっぱりかけそば献立

鶏ささ身とミニトマトのさっぱりかけそば・きゅうりと玉ねぎのさっぱりあえ・卵とレタスの小さなおにぎり

金曜日

30分ほどでできる のっけ丼献立

豆腐ののっけるだけ丼・ズッキーニとしらす干しの山椒炒め・長いもの梅じそあえ・スイカ(100g)


「糖尿病患者さんのための1週間あんしん献立」は、筑波大学附属病院とおいしい健康が共同開発した夕食を想定した献立です。
献立を作成するにあたり、以下の条件を設けています。


※一週間平均で一食あたり

  • エネルギー:500 〜 600 kcal
  • 食塩相当量:2.5 g以下
  • 食物繊維:7 g以上
  • PFCバランス(たんぱく質、脂質、炭水化物の比率)
  • たんぱく質:15-20 %
  • 脂質:20-25 %
  • 炭水化物:50-60 %
  • コレステロール:100 mg前後

基準作成:矢作直也 医師

筑波大学 医学医療系 内分泌代謝・糖尿病内科