おいしい健康
筑波大学附属病院監修

糖尿病患者さんのための
1週間あんしん献立

1週間あんしん献立は、筑波大学附属病院監修のもと、糖尿病患者さん向けの1週間分の夕食を提案するものです。
1日のエネルギー摂取量が1600kcalの方に合わせた献立を月替りでお届けします。


7月世界の料理を味わう ワールド献立

土曜日

台湾を味わう 水餃子が主役の献立

台湾風 にらたっぷり水餃子・きゅうりのにんにくしょうゆあえ・台湾風 豆乳スープ・麦ご飯(押麦3割・150g)

買い物 DAY

日曜日

インドを味わう タンドリーサーモンの献立

タンドリーサーモン(鮭のカレー焼き)・キャベツのアチャール(キャベツの漬物)・お手軽オレンジラッシー・麦ご飯(押麦3割・150g)

月曜日

イタリアを味わう アラビアータが主役の献立

なすのペンネアラビアータ・水菜としめじのマリネ・じゃがいもと卵のイタリアンスープ・フランスパン(30g)

火曜日

日本を味わう みそ炒めが主役の献立

豚肉のねぎみそ炒め・5分で簡単 まるごとピーマン・キャベツと油揚げの和風汁・麦ご飯(押麦3割・150g)

水曜日

スペインを味わう パエリアが主役の献立

炊飯器にお任せ 鶏肉のトマトパエリア風・手軽に作れるアヒージョ風・アリオリポテト

買い物 DAY

木曜日

ハワイを味わう ロコモコ丼が主役の献立

フライパン1枚で簡単 ロコモコ丼・豆のアーモンドミルクスープ・ブルーベリーバナナヨーグルト

金曜日

タイを味わう パッタイが主役の献立

パッタイ(タイ風焼きそば)・ツナと豆苗の塩レモンサラダ・カオトム(タイ風おかゆ)


「糖尿病患者さんのための1週間あんしん献立」は、筑波大学附属病院とおいしい健康が共同開発した夕食を想定した献立です。
献立を作成するにあたり、以下の条件を設けています。


※一週間平均で一食あたり

  • エネルギー:500 〜 600 kcal
  • 食塩相当量:2.5 g以下
  • 食物繊維:7 g以上
  • PFCバランス(たんぱく質、脂質、炭水化物の比率)
  • たんぱく質:15-20 %
  • 脂質:20-25 %
  • 炭水化物:50-60 %
  • コレステロール:100 mg前後

基準作成:矢作直也 医師

筑波大学 医学医療系 内分泌代謝・糖尿病内科