若林先生若林先生

早めに気づき、対策をすれば
「フレイル」の一部は防ぐことができます

東京女子医科大学病院リハビリテーション科教授・診療部長
若林秀隆医師

神奈川県出身。1995年に横浜市立大学医学部を卒業し、同大学のリハビリテーション科医局に。2016年東京慈恵会医科大学大学院臨床疫学研究室卒業。横浜市立大学附属市民総合医療センターリハビリテーション科を経て、現職に。一般社団法人日本リハビリテーション栄養学会を設立し、理事長として活動を続けながら、リハビリテーション栄養の普及啓発に努める。日本リハビリテーション栄養学会 理事長・編集委員、日本サルコペニア・フレイル学会 理事・広報委員会委員長・編集委員、日本リハビリテーション病院・施設協会 常任理事・医科歯科連携推進委員会委員長、日本リハビリテーション医学会 指導医・専門医。